2010年07月31日

クライマーズハイ #1300

御巣鷹山に墜落した日航機を追う地方新聞記者たちの熱い夏を描く。

原作は横山秀夫、骨太な小説でじっくり迫る。多分映画に出てきた登場人物たちもそれぞれ細かい描写があるんだろうと想像する。が、映画版では、どーもその設定が不明な点が多い気がした。きっと原作は面白いんだろうなー、でもこの人はどういう役柄?って感じ。あと堤真一、いつも思うけど、この人のセリフ聞こえない〜。なんだか消化不良でした。
posted by 映画のせかいマスター at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

ターミネーター4 #1299

2008年 アメリカ 114分

T3から5年、シリーズの記憶もすっかり消えてる今日この頃、4作目見ました。よくわからんかった。覚えてないんだもん。
ジョンコナーとマーカスの区別がつかなかったのは俺くらいか(TT

ターミネーター3 #16
ターミネーター2 #127
ターミネーター #167

現代と過去未来のつながり、登場人物のつながり、などなど予習して見た方がいいみたい。それか、全くの新シリーズとして見る。最初の3部作の設定は結構壊れてるんで、それはそれでいいかも。

マーカスが実は・・・で、スカイネットとのバトルもハイテク化してて・・と、みどころは満載でした。評判悪いけど・・・。
posted by 映画のせかいマスター at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

結婚の条件 #1298

1989年 アメリカ 106分

なんだかギャグの演出が今までと変わった(笑)ウケルんだけど。早くして結婚したらこんな感じなのかな。子どもが生まれるって神聖な気持ちになるよね。大きくなって悪口でも言い始めたら忘れるけど。自伝的な部分もあるようで、ドロドロせずによかった。ジョンヒューズ監督映画って、主人公が非セレブだよね。悪でもないけど、学校も好きじゃない。で、結構話し合うときはズバズバ言い合ってる。過激なようで落ち着きがあって、ほんわかな。今回ラブコメ風のをたくさん見たけども、大混乱とかのコメディも見たかった。どっかでやらないかなー
posted by 映画のせかいマスター at 13:59| Comment(1) | TrackBack(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恋しくて #1297

1987年 アメリカ 97分

プリティインピンクに続いて、貧富の差が恋を揺るがしてる。どーもこの時代のアメリカは、格差社会が拡大してった頃だったみたいだ。今なら、もうすでに格差恋愛はあり得なかったりして・・??

で、なんだか、居心地が悪い。男と女入れ替えてみたら、私の男視線でもしっくりいくんじゃなかろか、なんて思いながら、男がモテてるのを見てる。最後はいつものようにハッピーエンドで、素敵なんだけど、まー青春から数十年経ってしまったおいちゃんのひがみかな。
posted by 映画のせかいマスター at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

ブレックファスト・クラブ #1296

1985年 アメリカ 97分

土曜日に登校を命じられた5人の高校生が、いつの間にか、うちとけて、いろんな話をしていくうちにそれぞれ何かを見つけるストーリー。今夏休みで、うちの子も知らないよその学校の子どもたちとキャンプに参加させたりしてるけど、あまりうちとけてないみたい。この映画のような話ってありそうでないし、なさそうであるし、今のパソコンコミュニケーションとは違ったよさがありますね。
ヒューズ監督作品の中ではなんとなく地味^^;
posted by 映画のせかいマスター at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目撃 #1295

1997年 アメリカ 121分 クリント・イーストウッド

泥棒が大統領の家に盗みに入ったその矢先、大統領が愛人でもある恩師の妻をプレイ中に攻撃、反撃した妻を撃ち殺してしまう。早速もみ消しに入る大統領サイドと、とてつもなく不利な状況の中命を狙われつつも戦う泥棒。

設定は単純なのでついついベタな感じかと思ってしまうが、そこはイーストウッド映画。ちゃんと目を飽きさせないようにしています。今のどうなった?あれなに?的な演出も見事。巨大な敵に一人で立ち向かうという図式もしっかり。かっこいい!
posted by 映画のせかいマスター at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ま行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

フェリスはある朝突然に #1294

1986年 アメリカ 102分

どこかで見たことあるなーと思ったら、ホーム・アローン #383 の少年版!強盗の代わりが校長先生(笑)コメディとしてもおもろいけど、青春映画としてもイケますね。車を壊して金持ちの両親と向き合うことを決意する友人とか。

私は、こういうフェリスみたいなことができない性格の子ども時代を過ごしたんで、なんて無茶するんだろうとドキドキしながら見る派なんだけど、イケイケ派の人もいるんでしょうねえ。あー心臓に悪い、けど、疑似体験で面白かったー。
posted by 映画のせかいマスター at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョン・ヒューズ監督

マイ・ラブリー・フィアンセ (2001)脚本
ニューポート・サウス (2001)< 未>製作
ベートーベン3 (2000)< 未>原案
ホーム・アローン3 #1646 (1998)製作/脚本
リーチ・ザ・ロック (1998)< 未>製作/脚本
フラバー (1997) 製作/脚本
101 (1996)製作/脚本
赤ちゃんのおでかけ (1994)製作/脚本
34丁目の奇跡 (1994) 製作/脚本
わんぱくデニス (1993) 製作/脚本
ベートーベン (1992) 脚本
ホーム・アローン2 #834 (1992)製作/脚本
あぶない週末 (1991) 製作/脚本
オンリー・ザ・ロンリー (1991) 製作
カーリー・スー (1991) 監督/製作/脚本
恋の時給は4ドル44セント (1990)製作/脚本
ホーム・アローン #383 (1990) 製作/脚本
おじさんに気をつけろ! (1989)< 未>監督/製作/脚本
ナショナル・ランプーン/クリスマス・バケーション (1989) 製作/脚本
結婚の条件 #1298 (1988)監督/製作/脚本
大混乱 (1988) 製作総指揮/脚本
恋しくて #1297 (1987) 製作/脚本
大災難P.T.A. (1987) 監督/製作/脚本
フェリスはある朝突然に #1294(1986) 監督/製作/脚本
プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角 #1293 (1986)製作総指揮/脚本
ときめきサイエンス (1985)監督/脚本
ブレックファスト・クラブ #1296(1985) 監督/製作/脚本
すてきな片思い #1291 (1984)監督/脚本
posted by 映画のせかいマスター at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 監督別リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角 #1293

1986年 アメリカ 97分

素敵な片想いから一年、前作よりもちょっと大人になった感じの映画。モリー・リングウォルドは今回は貧しい家で失業中の父親と暮らしている。想いを寄せる金持ちボンボン、幼馴染のボーイフレンド微妙な三角関係は、友達グループの自分の位置関係で変わってく。

・・・

そーいや、最近の少年たちって、男女交際自然だよねー。友達に何か言われるからとか、しょーもないことですれ違ったりしなさそう。って、そー見えるだけで実際のところは知らないんだけど。こういう映画みたいなことって今もやってるのかな。最後はハッピー!
posted by 映画のせかいマスター at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

ハプニング #1292

2008年 アメリカ 90分

M・ナイト・シャマラン監督のサスペンス。この監督、ついつい見てしまう。レビューは少ないけど4作目くらい。ネタバレ注意!

いちお改行

結局、ハプニングとは何だったのかわかんないままに終わる。謎が解明されないフラストレーションはあるものの、もしかしてこういうことって実際に起こるんじゃないか的な怖さは確かにある。異常気象とか、ミツバチが大量にいなくなったとか、環境破壊と結び付けていろいろ考えてしまう。対象が人間だとこの映画のようなサスペンスだけど、他の生物だったらすでに起こってることなのかもしれない。

posted by 映画のせかいマスター at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

すてきな片思い #1291

1985年 アメリカ 93分

16歳の誕生日を家族に忘れられた少女が片思いの彼に接近する2日間の出来事。いやー懐かしい80年代。こういう話多かった。というか、この映画真似たようなドラマがあったっけ。定番ですな。キャラ濃い人多いんでくどく感じるようで、見終わると結構さっぱりしてる。時代を反映してる・・ってのは時が経ってからわかることかな。ヒューズ監督合掌!
posted by 映画のせかいマスター at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

トロピック・サンダー/史上最低の作戦 #1290

2008年 アメリカ 108分 ベン・スティラー

結構マジな映像なんで、何度か騙された(笑)パロディ部分はあまり分かんなかった。これだけ映画見てるのに・・orz
マジな部分とギャグな部分のギャップが面白かった。もちろんマジな部分はギャグの部分への布石なんだけど。映画館で見てたら最初の部分絶対気付かないね。おバカ、くどい部分も健在だし。

でもって、なにげに凄いメンバー集めてる。ベンスティーラーって、そんな大物だったの?トムクルーズのラスト萌え!
posted by 映画のせかいマスター at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする