2010年10月28日

蛇にピアス #1323

2008年 日本 123分

すげー。ゴールデンタイムのドラマ主演女優がここまでやってる。俺が今中学生だったら世の中はき違える絶対!舌ピアスは本物?!体張り過ぎ!流石に気持ち悪くて飛ばして見た。これに出た時点では駆け出し女優だったんだろうから、現場は凄かっただろうねえ。。

ピアスとか刺青とか、最近は当たり前なん?ストーリーはなんだか理解できないが、インパクト大だった。芥川賞とるだけあるね。びっくり!

この間、テレ東のソロモン流でARATAの特集やってたけど、この作品もまたインパクトの強い役柄をこなしている。この人もまた凄いですね。

何気に大物がチョイ役で出てるのは蜷川監督の「顔」かな?

posted by 映画のせかいマスター at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする