2010年12月28日

東野圭吾

パラレルワールド・ラブストーリー(2019)
手紙(東野圭吾ドラマ2018)#2628
マスカレード・ホテル(2018)
人魚の眠る家(2018)
ラプラスの魔女(2018)
祈りの幕が下りる時 #2676(2018)
カッコウの卵は誰のもの (2016)
ナミヤ雑貨店の奇蹟 #2675(2017)
疾風ロンド (2016)
天空の蜂 #2372
変身(ドラマW) #2128
白銀ジャック(東野圭吾ドラマ2014)#2118
眠りの森(東野圭吾ドラマ2014)#2003(2014)
プラチナデータ #2012(2013年)
真夏の方程式 #1996(2013年)
分身(連続ドラマW) #2150
麒麟の翼 #1999(2012)
夜明けの街で #1727(2011)
百夜行 #1449 (2011)
幻夜 #1352(2011)WOWOWドラマ
さまよう刃 #1361 (2009)
容疑者Xの献身 #1563  (2008)
手紙 #1340 (2006)
変身 #1926 (2005)
レイクサイドマーダーケース #556 (2004)
宿命 #1721 wowowドラマ
g@me #578 (2003)
秘密 #1329 (1999)
posted by 映画のせかいマスター at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 原作者別リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手紙 #1340

2006年 日本 121分

泣けたっす。強盗殺人犯人の弟、手紙だけのやり取り、ふりかかる差別。世間の偏見、そこから始めるということ。文章で書いてもああそうかで終わりそうだ。私も見る前はそんな感じだった。まさか感情移入できるとかも思わなかった。

私は悪いことをしていない、だから逃げないという沢尻エリカのシーン、被害者の家に行って吹越満と対談するシーン、そして最後のシーン。最初の方はあまり集中して見てなかったけど、泣けるポイントが後半30分で連続だった。

posted by 映画のせかいマスター at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする