2011年05月24日

激突! #1384

1972年 アメリカ 90分 スティーヴン・スピルバーグ

ご存知スピルバーグのデビュー作。最初はTVムービーだったらしい。一発でチャンスをものにする26歳のスピルバーグ恐るべし。

で内容はと言うと、90分間ひたすらタンクローリーに追い掛け回されるアメ車の話。たったそれだけなのに、めちゃコワ!運転手が出てこないことで車そのものが怪物化している。どんな奴が運転してるんだと言う好奇心で何分も引っ張れるからね。タダの怪物だーと気づいた後も、今度はアクションが増してきて見逃せないシーンが続く。

だだっ広い土地があっての話で、日本じゃ無理だなこりゃ。
posted by 映画のせかいマスター at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする