2011年07月14日

エディ・マーフィーの劇的一週間 #1407

2009年 アメリカ 107分

金融マンとして多忙な日々を送る父は、娘にかまってあげられない。いつしか空想上の友達と会話するようになる娘。しかし、その娘の空想が、未来を予言する。

てっきり、一文無しになっちゃったという話かと思ったら違った。ハートフルなコメディだ。出だしその分失敗?成功を手にする父が、娘の方を大事にするというラストはホットする。エディ・マーフィー「的」と言っても良いようなコメディでした。
posted by 映画のせかいマスター at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする