2011年07月21日

ウディ・アレンの夢と犯罪 #1411

2008年 イギリス 108分 ウディ・アレン監督

仲良し兄弟がお金を出しあってヨットを買ったまでは良かったが。そのヨットが暗示させるラストまで、急展開していく。

投資する金を地道に貯めていく兄と、平凡な生活を望みながらその金をギャンブルで稼ごうとする真逆な兄弟。ある日、弟がギャンブルで借金したばかりに、2人の計画は狂っていく。富豪の伯父に相談し、一件落着かと思われたが、伯父は自分を窮地に追い込む人物を消して欲しいと頼む。

ユアン・マクレガーとコリン・ファレルの兄弟とその家族の仲イイんだけども、それゆえにこじれていく人間関係が、妙にオモロイ。それぞれのパートナーや両親、絡み方がいいのよ。問題の伯父さんも、最初は実に物分りが良いのだが・・

こういう話、好きだなあ。
posted by 映画のせかいマスター at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする