2011年08月04日

パーフェクト・ブルー #1415

2010年 ドラマW 120分

宮部みゆきの長編デビュー作の映像化。宮部みゆきはたいてい読んだ。これは確か、犬が推理するヤツだよね。

・・・

って、そこしか覚えてない。野球はなんとなく関係あったような・・。

というわけで、ほぼまっさら状態で見たんだけど、ドーピングの問題は、結構微妙で、ちょっとした栄養ドリンクはいいのかとか、医学的にも認められている元気になるやつはいいのか、ドーピングはなぜダメなのか、いろいろ意見はあるんだろうけども、それを絡ませて、こういう事件を作り上げるところは、なかなか新しい作品じゃないかと思う。

事件の真相を見れば、なぜ焼死体なのか、スッキリ!社会問題も描いた現代小説の得意な宮部作品だけのことはある。
posted by 映画のせかいマスター at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする