2011年09月02日

めまい #1431

1958年 アメリカ 128分 ヒッチコック監督

ヒッチコックの中でも評価が高い作品。僕的にはもう一つ!めまいショットは確かに凄いけど、その後のマンガみたいなCG?は今見ると流石に色あせる。58年の作品なんで、仕方ないんだけど。ジェームズ・スチュアートもそれなりの年だと思うんだけど、なぜかモテまくっちゃうのが現実味が・・。

おっとツッコミすぎたかな。元同僚の高所恐怖症を知った人物がそれを使って妻殺しを計画するっていうのは、やっぱりミステリーの題材としては調理しやすいですね。ストーリーは、流石です。


posted by 映画のせかいマスター at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ま行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする