2011年09月12日

探偵物語 #1438

1951年 アメリカ 103分

タイトルは全く無関係で、ある警察署で起こる1日を追ったもの。いろんな人が訪れて、警官もいろんな対応してる。その中でそれぞれにドラマがあって、主役のカーク・ダグラスは、両親のトラウマから、正義感が高い。最後にそれが暴発してしまう。

設定だけ見たら、よしもと新喜劇っぽい部分もあるんだけど、その中のドラマが精巧で、さすがワイラーと唸りました。

posted by 映画のせかいマスター at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

砂の器(2011TVドラマ)#1437

5回目のドラマ化。3月放送予定だったが東日本大震災により9月放送。

前後編で、前半は刑事たちの姿を、後半は犯人の素顔を描く、ほぼこれまでどおりの展開だけど、中谷美紀の刑事の恋人役の新聞記者が事件をかき回すのがちょっと異色。刑事はベテランの小林薫と若手の玉木宏コンビで、若手も今回は一人で列車から投げられた服の破片を見つけたり活躍している。警視庁と地方警察署の手柄取り合戦もエピソードとして出てくる。

和賀役は佐々木蔵之介。劇中で使われた音楽は、HPからDLできるようになっている。演奏シーンが豪華で印象深いだけに作曲した人お疲れ様!

posted by 映画のせかいマスター at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 松本清張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする