2011年09月15日

下町ロケット(連続ドラマW) #1440

2011年 wowow

全5話で、あと最終回をまだ見ていませんが、UPします。原作は直木賞の同名作、池井戸潤さんです。下町の中小企業にのしかかるこれでもかという圧力に、技術力を持って対抗し、自分(たち)の生き方を貫き通す。

夢は何だったのか?自分と照らし合わせて見てみたが、私にはこんな大きな夢なんてなかった。プライドとか、自分らしさとか、それまでに築き上げてきたものをベースにしているところを見て、私の人生とはなんて浅はかなものだろうと、涙がこみ上げてきた。

それだけ、出演している三上博史、渡部篤郎、池内博之らが、熱く、それでいて現実的で当たり前のことを当たり前に主張する姿に打たれたんだと思う。おもろかったー!って、最終話も楽しみに見ようっと!
posted by 映画のせかいマスター at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする