2011年10月13日

お引越し #1455

1993年 日本 123分

93年って、つい最近のような気がしていたけど、中井貴一は若いし、桜田淳子はまだアイドルっぽいし、何と言っても田畑智子が子役で出てるじゃないですか。普通にビールのんでバイク乗って帰って、子供をノーヘルで後ろに乗せるのはまずかろうと、最後にテロップ出てた。当時はそこまで厳しくなかったんだよね。相米慎二監督も亡くなっちゃったし。

最近の離婚率の高さは一種異様なんだけど、子供が大きくなってるとやっぱり問題だよねーと、この映画の田畑智子目線で見るとよくわかる。京都の祭りとか花火とか、情緒的なシーンもたくさんあった。子どもを描く映画もだんだん変わってきてて、こういうのも最近は少なくなっちゃったなー

posted by 映画のせかいマスター at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする