2011年10月17日

ミーン・ストリート #1457

1973年 アメリカ 110分
マーティン・スコセッシ ロバート・デ・ニーロ

 舞台はニューヨークのイタリア人街。ヤクザだけどそろそろ真っ当に生きたい男と、だらしなく女とギャンブルに金を落としていく男。のちのスコセッシ監督の作品にどこかつながていく作品。出演のデ・ニーロが若いせいか、青春映画にも見れる。

 ダメだダメだと思いながら、突っ走っていく姿見るの、疲れちゃった。この手の映画は70年代で十分ですね。日本でアイドル映画でこんなのよくありましたね。本日辛口

posted by 映画のせかいマスター at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ま行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする