2011年11月05日

カイジ 人生逆転ゲーム #1480

2009年 日本 130分

 これは原作漫画が素晴らしすぎるので、誰がどう作っても原作にかなわないのは最初からわかってた。見ないほうがいいかと思ってたが見ちゃった。感想は多くの原作ファンが持つものと多分同じだろう。

 エスポワールのジャンケンは、あの先の買い占めとか、まだまだ深い内容だったんで、それだけで映画一本作れそうだし、死の平均台もラスト1mの攻防が見せ場なんだけど、映画では松山ケンイチでしのいでる感じだ。Eカードは1戦目2戦目に緊張感がなさすぎて・・

 とまあ、批判ばっかになってしまったけど、そんなにひどい内容ではない。2番煎じのLI○RG○MEが、先に映画化されて人気になっちゃったんで、こっちの人気度を追い越してあげたい〜

 今日からカイジ2が上映されるが、延々続いて5とか6とかは安っぽくなりそうで嫌なんで、2でビシッと決めて欲しいものだ。

posted by 映画のせかいマスター at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする