2012年02月17日

スパルタカス #1530

1960年 アメリカ 193分(復刻版)スタンリー・キューブリック監督

歴史スペクタクルの名作。ものすごい数の戦闘シーンは黒澤映画を思い出した。体ひとつで奴隷からローマ王国を脅かす存在のスパルタカスなので、演じる俳優さんもガタイがいい人じゃないとやれませんねーと思っていたらカーク・ダグラスが制作も込でやってた。キューブリック監督は自分の思うように撮ることが出来ず、あくまでもダグラスが最高責任者だったらしい。キューブリックは代打で出てきた無名監督だったようで。

ダルトン・トランボも13年ぶりに実名で脚本参加。当時としてはいろいろ波紋を投げかけた作品ですが、今でも全く衰えることないのはさすが。

posted by 映画のせかいマスター at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする