2012年02月21日

ロリータ #1531

1962年 イギリス 152分 スタンリー・キューブリック監督

ロシアのウラジーミル・ナボコフの小説を原作とした映画化。キューブリック監督には珍しくコメディチックなギャグの場面も。オープニングとラストがつながる手法だけど、最後は殺しちゃうんだよね。キューブリックだけに期待しすぎて、もっともっとを期待してしまった〜

posted by 映画のせかいマスター at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ら行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする