2012年04月27日

カンパニーマン #1558

2002年 アメリカ 95分

CUBEのヴィンチェンゾ・ナタリ監督。それっぽい装置みたいなのがたくさん出てきた。機械マニアですねー(笑)記憶をすり替えて完璧なスパイにしてしまうって、なんかスゴイ技!いつの間にか制作から10年立っているけれど、あまり色あせてない。

ストーリーは、CUBEのシンプルさに比べたら、ちょっとアレだけど、まあ比べる必要もないし、怪しげな世界観は健在。エレベーターの脱出のシーンは誰もがCUBEを思い浮かべたことだろう。

posted by 映画のせかいマスター at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする