2012年06月07日

奇跡 #1578

2011年 日本 128分

この映画、劇場に行こうと思ったんだよね。子ども連れて行けばよかった。地元である九州新幹線の開通に合わせて、というのも良かったし、是枝裕和監督だし。

で、その時は行かなかったんだけど、その理由が子どもウケしなかったってこと。確か駅のホームで家族が写ってるポスターだったと思うけど、それ見て家族のドラマだと勝手に想像してしまった。子どもには重いかなーとか。実際は、九州新幹線版のスタンド・バイ・ミー!別れ別れになった小学生の兄弟が九州新幹線が初めて交差する瞬間を見に行くという話。

子役のまえだまえだも良かったし、やっぱり行っておけばよかったと改めて思った。

posted by 映画のせかいマスター at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする