2012年08月10日

顔(松本清張ドラマ1999)#1627

TBS

冒頭のシーンでは、誰が主人公の犯人役なのかわからない雰囲気だったが、実はこれも犯人の思惑通りだったとあとでわかる。今回の犯人役は女優を目指す女性。売れない研究生時代から強い意志で女優を目指し、ついにドラマの主役を射止め、大ヒットするのだが・・。

松本清張原作ではこういうついつい余計なことをしてしまって完全犯罪が崩れてしまうパターンが多いのだが、この作品は中でも秀逸な作品。それだけに今までもいろんなパターンで映像化されている。今回は男女が変わったけど原作に近い感じ。列車の中の窓に写った顔というのは崩してほしくないパターンではあったが。

戸田菜穂、石黒賢、斉藤慶子、袴田吉彦らが出演。
posted by 映画のせかいマスター at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 松本清張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エアポート'80 #1626

1979年 アメリカ 123分 アラン・ドロン

シリーズ第4弾!今回の飛行機は当時世界最速を誇ったコンコルド!機体もかっこいい!んだけど、当時も今も飛行機の種類とか全然興味がなかった私には、最近のボーイング787もなんのこっちゃわかんない。でもこれを機に、飛行機マニアにでもなろうかな。

今回は飛行機に乗り込む前に十分にミステリーチックな展開があり、2と3に比べたらじっくりとした展開。パリ便なんで、アラン・ドロンもパイロットの一人として登場。毎度おなじみのジョージ・ケネディ機長とコンコルドを救うことが出来るのか!?

迎撃ミサイルや乗客もドラマの要素を盛り込んで、より複雑にしてしまってこれまでのシリーズより評判が悪く、これにて打ち切りとなってしまったそうだ。なんと言っても一度ミサイルの危機から逃れて着陸して、さらにもう一度墜落の被害に遭うというのが、今までのパターンを外しすぎてて、面白みにかけたように思う。ラストも尻切れだったし。

ただ4作続けて見ると、どれも趣向を凝らしててどれも面白かった。

大空港 #1618
エアポート'75 #1622
エアポート'77/バミューダからの脱出 #1625
エアポート'80 #1626



posted by 映画のせかいマスター at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする