2012年08月31日

ホーム・アローン3 #1646

1997年 アメリカ 102分 ジョン・ヒューズ監督

ホーム・アローン #383
ホーム・アローン2 #834

1、2,4とは家族の設定も変わって主人公もカルキン坊やではない。ということは、きっといろいろかえてみたものの、つまらなかったから4で元通りにしたのかな?という予想がつくんだけど、そこまでひどい映画ではなかった。でも続き物を期待しちゃうんで、見る側の目は厳しかっただろうねえ。

家の仕掛けは、どんどん精巧になってて、今回はハムスターやオウムも大活躍(笑)最期のオウムが火をつけるシーンはすごい〜。ぶっちゃけ仕掛けが展開することだけ見ておけば十分だったりして。

主役の男の子がその後も活躍してるようで安心した。カルキン坊や、その後とんでもないことになっちゃってますからねえーー

posted by 映画のせかいマスター at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ステキな金縛り #1645

2011年 日本 143分 三谷幸喜映画

三谷幸喜監督の大ヒット作。今までの作品に比べたら、ちょっとベタじゃない?と思うんだけど。ただ単に法廷ものを撮りたかっただけとか?大いなるパロディ?亡霊が裁判の証人として法廷に立つ、という壮大なギャグを真面目にやるってのが、確かに笑えるんだけど。

でも後半、公園で西田敏行の落ち武者が深津絵里を励ますあたりから、加速ついて面白くなった。ちょっとしたガンバレメッセージが入ってるのも三谷映画の良い所だ。今回はなんと言っても深津絵里の弁護士役がコミカルで素晴らしい!それと、対戦相手の弁護士中井貴一も冷静沈着でおかしい。この存在がしっかりしてないと話が成り立たないんで、バッチリでしたね。また小ギャグが効いてる。ジョーバに乗ってるとことか。豪華ゲストや三谷メンバーも所々に登場し、華を添えます。

三谷幸喜作品って、飛行機の中とかに向いてますよね。万人受けするんで。

posted by 映画のせかいマスター at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名探偵コナン 天空の難破船 #1644

2010年 日本 102分

シリーズ第14作め。作者のマンガである「まじっく快斗」(現在も不定期連載中)より怪盗キッドが登場。テロ組織赤いシャムネコと戦う。大阪から服部平次と遠山和葉がコナンに味方し事件解決を手伝うんだけど、TVシリーズ見てないんで、新キャラばかりでよくわかんない(笑)

飛行船の中で細菌テロと爆弾、空の密室モノで、緊迫感があるけど、空に放り出されたり、外部から敵が侵入したり、外との連絡もあるので、密室好きの私にはちょっとマイナス。

この映画の予告編見てコナンシリーズ見ようと思ったんで、設定はなかなかイケてます。
posted by 映画のせかいマスター at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ま行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする