2012年09月10日

難波金融伝ミナミの帝王5「キタの女闇金」#1658

1994年 82分

萬田金融にライバル登場!キタにあるクラブが、一見飲み屋風で実は裏金融という、確かにこれ流行りそうな金貸しをオープン!制作から二十年経っても現実にはあまりないってことは、やっぱり実現は難しいんだろうね。銀次郎は最初からズバリそれを指摘していた。貸し出しより回収、いかに長く貸せるか、がポイントみたい。

今回の舎弟は長江健二。前の作品でライバルとして出てきて弟子入りしたみたい。でも出てくるのはこれが最後。大人の事情?嫌味のない軽さは結構合ってると思うけど。
ワハハの梅ちゃんも引き続き登場。関連ヤクザは何気に連続で出てくる。

キタの女闇金は中島宏海。銀次郎に宣戦布告するが、きっちりお返しされる。社会的な悪役度は低いものの、ライバルとしてはなかなかの存在感でした。

posted by 映画のせかいマスター at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | な行映画(8)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

婚前特急 #1657

2011年 日本 107分

 美人だけど、性格が荒くて5人の男と付き合っている主人公吉高由里子が、親友杏の結婚をきっかけに、自分も結婚を考えだして、とりあえず切っちゃおう、と思ったパン工房で働く盗癖あり、いい加減で不恰好な浜野謙太(星野源のバンドサケロックのメンバー)だった。

 ドタバタラブコメを引っ張るのは、ハチャメチャな女主人公。これをやり切るのは日本になん人もいないだろうと思うのだが、吉高由里子ちゃん、バッチリ決めちゃってます。最初に切るはずが、なんだかんだで最後までもつれちゃう男とは、あっと驚くハプニングを経て・・。観客を驚かす映画ならではの展開がラスト以外にも散りばめられてます。パワーあるラブコメでした。

posted by 映画のせかいマスター at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

難波金融伝ミナミの帝王3「金貸しの条件」#1656

1993年 ミナミの帝王

二代目舎弟・大森嘉之の登場編。イメージ的には初代の柳沢慎吾がマンガのイメージに近いんだけど、ここから96年まで4年にわたって出ているんで、ミナミの帝王のコンビといえば大森の印象もある。で、この人登場時は悪徳刑事。逮捕した犯人の金を奪おうとして銀次郎の逆鱗に触れ、その借金を肩代わりさせられ、借金地獄へ。最後は自己破産し、刑事も辞めて銀次郎に弟子入りすることに。

で、二人で組んで、巨大な悪に立ち向かうんだけど、後半は銀次郎かなり良い人。事故で将来があやふやになった息子を救おうと、医者に金を積んで、ニセの死亡届を書かせる。医者役は西川きよし!結局は看護婦にチクられてバレるんだけど、ボスと話をつけてきっちりと金を回収する。どっちかというと、こういう悪を倒す勧善懲悪モノが一般ウケしますよね。


posted by 映画のせかいマスター at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | な行映画(8)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする