2012年11月05日

マネーボール #1717

2011年 アメリカ 133分

野球好きなら絶対見ておかないといけない映画。日本もそうだけど、金持ち球団だけがいい選手を集めて常勝軍団を形成していく中、セイバーメトリクスと呼ばれる分析で、年俸が安くてもいい選手を集めて、黄金時代を作ったアスレチックスのドキュメント。映画化に際しては、少しドラマ的な要素も入れて、実際の選手も実名で出てきたりしているが、もちろんそれが嫌で出て来なかったり別の設定になっているところもある。

野球はかつてはスポ根と呼ばれ、根性論で形成されていたが、最近は理論的なのが当たり前になっていて、中高生でも理論的な野球をしなければ監督が首になったりしてるみたい。野球マンガもリアルなの多いし、あなどれません。ドカベンとか好きだったんだけど、今は売れないかなー。

posted by 映画のせかいマスター at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ま行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする