2012年11月15日

ジェネラル・ルージュの凱旋 #1725

2009年 日本 123分

チーム・バチスタの栄光 #1705

映画版チーム・バチスタの栄光第2弾。原作の「ナイチンゲールの沈黙」を飛ばしてるけど、微妙な繋がりの部分は映画ではあまりないので特に問題なし。阿部寛と竹内結子のキャラだけ押さえておけば普通にこれからでも見れます。

で、救急医療の現場を舞台にした本作は、堺雅人が、メーカーとの癒着があるという怪文書をめぐり、倫理委員会の竹内結子と高嶋政伸が動き出す。しかしその裏で金にならない救急医療は切ってしまおうという動きが。
堺雅人がヒーローで昔からいた役みたいで、白鳥役の阿部寛がおまけみたいだったが、全般通じて面白かった。

折角原作が続いているんだから、映画版も続けて欲しいところだが。

posted by 映画のせかいマスター at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする