2013年02月08日

闇金ウシジマくん #1783

2012年 日本 129分


まさかの映画化、と銘打たれたマンガの映画化。先に深夜ドラマで放送されてて、そのキャストのまま映画に。片瀬那奈は出ないのかと思ったら、しっかり後半出てきた。もっと活躍の場を見たかったんだけど。

オリジナルはどれも映画化されていいような秀作ばかりだけど、えげつないのはR-18とかになりそう。今回もAKBの大島優子が出るんで、間違って見にきちゃった中学生とかはどうするんだ、と思うシーンもあったけど、結果的にアイドルの汚れ役ではなく、救いのある役だったんでホッとした。これなら中学生でも大丈夫?

原作でいえばギャル汚くん、と出会いカフェ君の2つの作品を合わせて、それぞれの主人公が知り合いってことにしてるけど、二つの話が交互に出てくることでテンポ良く進んでいる。林建都のは暗かったんでやっぱり大島優子がいい味出してる。

実は原作好きなんで、つい見てしまった。続編期待!

posted by 映画のせかいマスター at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | や行映画(9)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら #1782

2010年 カナダ 85分

タイトルからコメディを連想してたら、コメディには違いなかったんだけど、スプラッターコメディのおまけ付き。

お人好しの2人組が、念願の別荘(実はボロボロの山小屋)を購入し、避暑にやって来る。途中でキャンプに来ている大学生たちに声を掛けるが、見た目から殺人鬼と間違えられる。別荘の近くでキャンプを貼る大学生たちの一人の美女を助けるが、監禁されたと勘違い。取り返そうとするたびに、事故でスプラッターな死に方をする。誤解されたまま全面対決に発展してしまうが・・・。

最後はホッとする終わり方なんだけど、死に方がかなりスプラッター。笑えるけど気持ち悪い。カルト人気の出そうな映画です

posted by 映画のせかいマスター at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする