2013年04月04日

24シーズン7$5-8 #1815

サンガラ首相を拉致するところから始まる。

ここでFBIワシントン支部について。ジャックと意気投合し、結局チームに加わるルネ・ウォーカー。だんだんと過激な尋問をやり始め、心を痛めながら成長するお美人ちゃん。彼女と恋人っぽいのがラリー・モス支局長。法を順守するのがモットーで思い切った行動には出ないタイプ。アンジェラアキっぽいのがジャニス・ゴールド。クロエみたいなキャラで、クロエとも直接対決!あ、パソコンを通してだから間接対決かな。ジャニスの口喧嘩の相手ショーン・ヒリンジャーは最初から怪しい感じ。飛行機に妻が乗っていたことで、なんとか疑いを晴らすが・・。

CTUみたいな感じなんだけど、全員知らないヤツラってとこから始まるんで、キャラ付けが大変だ。シーズン7は、今までの分をリセットして始めちゃおう、っていうんで、頑張ってついていかなっくちゃ。

で、ルネを殺すふりをしてエマーソンを信じさせ、サンガラ首相を使って敵を絞り込む。誰が敵なのかさっぱりわからないところから、手がかりである要人を危険な目にあわせつつも、敵を見つける手口はドキドキだけどすごい!

それで出てきたのがデュバク大佐。エマーソンから悪役交代。テイラー大統領のサンガラ介入を阻止するために、テロ攻撃を仕掛けている。大統領サイドにも内通者がいるようで、女大統領の家族にもいろいろ起こってるんだけど、それはまた次回にでも。そう言えばリデンプションでもなにかやってたような気が・・。

ということで、あまり本編に触れてないけど続く。


posted by 映画のせかいマスター at 15:04| Comment(5) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする