2013年04月12日

ロング・グッドバイ #1822

1973年 アメリカ 112分 ロバート・アルトマン監督

レイモンド・チャンドラーのハードボイルド小説。最近では村上春樹が翻訳したので話題になった。私的にはアルトマン監督ってことで見た。これまでの群像劇はわかりにくい点もあったんだけども、この作品はわかりやすく、カッコイイ!

音楽がスターウォーズでブレイクする前のジョン・ウィリアムズで、1曲しかないんだけど、全部流れる前に途切れて完全に流れることはない。撮影のヴィルモス・ジグモンドもディア・ハンターなどの映画を撮った大物。おまけにシュワルツェネッガーがちょい役で出てる。

音楽とカメラワークがとってもかっこいい。キャラも私立探偵ってこんな感じだよね、とその後何十年か確立させたような映画。原作にはあまり沿ってないけれど、そこはやっぱりアルトマン監督ならではってことでしょうね

posted by 映画のせかいマスター at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ら行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする