2013年04月19日

アーティスト #1827

2011年 フランス 100分 アカデミー賞作品賞

アカデミー賞作品賞を受賞したサイレント映画(ラストは台詞が入る)。1930年前後の丁度サイレント映画からトーキーに移り変わる時代を描いていて、まさにその頃作られたという設定。違和感が全くない、まさに再現したような作品で、見終わったらほっこりします。

たまにはこういう映画もいいと思うし、アカデミー賞を取ったことで、定期的に人々の目に映るのが嬉しいな。監督はスパイ・パロディ映画『OSS 117 私を愛したカフェオーレ』とかを作ってて同じ人とは思えないっけど、そういうイタズラ心がヒットを生むんでしょうね

posted by 映画のせかいマスター at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする