2013年05月29日

ハイスクール・ロックンロール #1845

1979年 アメリカ 90分 ロジャー・コーマン

検索したら尾崎豊の歌が沢山出てきた。尾崎の世代と今から振り返ればそんなに遠くない時代のロックを排除する高校と戦う学生たちを描いた作品。たくさんロックが出てくるので、ミージカル映画っぽい。
この映画になると、どこがB級でどこへんが低予算なのかよくわかんない。低予算映画ってつまりは、無駄のないいい映画ってことだと思うけどね。そもそもさほどお金の掛かりそうな設定が必要な場面がなければいいわけだし。その点、制作にかかる時点で低予算を意識したうまい作りって言うことかな。
posted by 映画のせかいマスター at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガス #1844

1970年 アメリカ 74分 ロジャー・コーマン

 「ワイルド・エンジェル」「白昼の幻想」に続く若者文化に切り込むシリーズ。前作から2年経って、コーマン監督の若者を見る目が変わってきて、若者に勢いがなくなってきたと感じたことから、シニカルな視線で描いた作品。

 特殊なガスで25歳以上の人間がみんな死んでしまい、若者だけが残った。という設定だけど、そもそも若者文化の映画なんて若者しかこの世にいないような前提で描かれているので、大人が画面に出てこなくても別に何の違和感もなく、ただの若者文化映画だったような気がする〜
posted by 映画のせかいマスター at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

侵入者 #1843

1962年 アメリカ 84分 ロジャー・コーマン

B級映画じゃないコーマン作品。黒人差別を描いた社会派作品で、興行的な失敗が殆ど無かったコーマン監督の珍しい赤字作品となった。
話自体は興味深いし面白い。基本的に映画作りが上手い、この人。当時のアメリカがどんな感じだったか想像もできないけど、学校の統合で黒人が10人編入してくるのを侵略者だ、アフリカへ帰れとプラカードで罵る白人たち。最初は福祉係で良い人だと思われていた主人公が黒人排除のリーダーになっていき、最後は誰からも相手にされなくなる・・。

タイトルだけ見てB級映画を想像してしまったが、なかなかの骨太作品だった。
posted by 映画のせかいマスター at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

ワイルド・エンジェル #1842

1966年 アメリカ 83分 ロジャー・コーマン

主演のピーター・フォンダがこの作品の3年後に「イージー・ライダー」を脚本/出演/製作して大ヒットしたんだけど、こっちの映画のことは私も全く知らなかった。

実際に存在した有名な暴走族「ヘルズ・エンジェルズ」の中にピーター・フォンダやブルース・ダーンなどの役者を飛び込ませ、すべてをエンジェルズたちの視点からありのままに描くという、誰も考えそうにない設定。役者さんたちも最初はこわごわ、最後は友情が芽生えてた、とかエピソード有りそうだなあ。ナンシー・シナトラがバイクに乗って登場!

これも設定勝負でストーリーがあってないようなものだけど、この時代のアメリカを残す貴重なフィルム、私も昔は古いアメリカグッズとか集めて部屋に飾ってた。この映画の存在も知らずに。深いね!

posted by 映画のせかいマスター at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | わ行映画(4)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白昼の幻想 #1841

1967年 アメリカ 79分 ロジャー・コーマン

原題The Tripがまさにそれなんだけど、ドラッグ中毒の視線で世の中を見たらこんな感じ、ってのが60年代サイケな映像とマッチしてて今見てもなんだかオシャレ〜。低予算でやってるってのがまたすごい!低予算といってもピーター・フォンダ、デニス・ホッパーが主演。無名の頃のジャック・ニコルソンが脚本に参加している。結果メジャーになったのか、狙ってやってたのか、コーマン監督恐るべし!

ストーリーは意味があるのかないのかわかんないんで書かないけど、逆によくあれで80分も映像作ったなー。

posted by 映画のせかいマスター at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

残虐全裸女収容所 #1840

1972年 アメリカ 96分

タイトルは女刑務所シリーズってことで無理やりこじつけたんだろうけど、結構全裸に近いエロもそれなりに。ココを原点にその後いろんな女刑務所モノが作られましたねえ。勘違いで収容された主人公の女が脱獄するまでなんだけど、なんと言っても刑務所が山中の戦地みたいなところで、その中でのいろんな人間関係とか、当時としてはリアルなのかどうかはわかんないけど、興味深い設定。所長がホモだったり、うつ病になってる受刑者がいたり。夫婦が刑務所の自分たちの家の中でやってたり・・。よく思いつきますねえ。コーマン映画の世界観はなかなか素敵です。



posted by 映画のせかいマスター at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

ロジャー・コーマン

デス・レース3 インフェルノ (2012) 製作総指揮
スパイダー・パニック!2012 (2011)<未> 製作総指揮
コーマン帝国 (2011) 出演
ディノシャーク (2010) 出演/製作
ダイナクロコvsスーパーゲイター (2010) 製作総指揮
シャークトパス SHARKTOPUS (2010) 製作
サイクロプス (2008) 製作
レイチェルの結婚 (2008) 出演
デス・レース (2008) 製作総指揮
ダイナソーフィールド (2007) 製作総指揮
サーチャーズ 2.0 (2007) 出演/製作総指揮
デッドライン 報復の導火線 (2006) 製作総指揮
デッドライン2 爆炎の彼方 (2006) 製作
ギガンテス (2006)<未> 製作総指揮
破壊神 (2006) 製作総指揮
ストリートファイター 2050 (2005) 製作/製作総指揮
ディノクロコ (2004) 製作総指揮
アスファルト・レーサー (2004) 製作総指揮
ジャック・ニコルソン/奔放なジョーカー (2004) 出演
悪魔の毒々映画をカンヌで売る方法! (2004)<未> 出演
ファイアー・ファイト (2003)<未> 製作総指揮
バーバリアン 伝説の神剣 (2003) 製作総指揮
イージー・ライダー☆レイジング・ブル (2003)<未> 出演
アメリカン・ニューシネマ 反逆と再生のハリウッド史 (2003)<未> 出演
コードネーム・イーグル (2003)<未> 製作
ルーニー・テューンズ:バック・イン・アクション (2003)  出演 監督
シェイクダウン (2002)<未> 製作総指揮
ウルフ・コア 満月に疼く牙 (2002)<未> 製作総指揮
ザ・グラディエーターII ローマ帝国への逆襲 (2001)<未> 製作総指揮
ジュラシック・シティ (2001)<未> 製作
フローズン・ハザード (2001)<未> 製作総指揮
ザ・ヤクザ (2001) 製作総指揮
ナイトフォール 夜来たる (2000)<未> 製作
死霊の門 (2000)<未> 製作
スクリーム3 (2000) 出演 スタジオ・エグゼクティヴ
エネミー・アクション (1999)<未> 製作指揮
ホーンティング・オブ・ヘルハウス (1999)<未> 製作
ザ・プラクティス/ボストン弁護士ファイル (シーズン3) (1998〜1999) ゲスト出演
D.N.A.IV (1998)<未> 製作総指揮
ロスト・ゾーン (1998)<未> 製作総指揮
スペースジャック2097 (1998) 製作総指揮
イントルード/人類消滅 (1998)<未> 製作総指揮
スペース・クラッシュ (1997)<未> 製作総指揮
マルキ・ド・サド/悦楽禁書 (1997)<未> 製作
恐怖海域 (1997)<未> 製作総指揮
ボルケーノ・クライシス (1997)<未> 製作総指揮
セカンドインパクト (1997) 出演
ステルスVSステルス/エグゼクティブコマンド (1997)<未> 製作総指揮
叫びの家 (1997)<未> 製作総指揮
デス・キューブ (1997) 製作総指揮
スターゲイト/ミレニアム (1997)<未> 製作総指揮
インモラル女医(ドクター) (1997)<未> 製作総指揮
ジュラシックウォーズ (1996)<未> 製作
ダーク・プラネット (1996)<未> 製作総指揮
デトネーター/悲しき暗殺者 (1996)<未> 製作総指揮
D.N.A.V (1996) 製作総指揮
ヴァンピレラ (1996)<未> 製作総指揮
アタック・オブ・ザ・ジャイアントウーマン (1996)<未> 製作総指揮
KYOKO (1996) 製作総指揮
ビバリーヒルズ青春白書 (第6シーズン) (1995〜1996) ゲスト出演
サイバーヘッド (1995)<未> 製作総指揮
デリンジャーVSカポネ/抗争の街 (1995)<未> 製作総指揮
ザ・ピラニア/殺戮生命体 (1995)<未> 製作総指揮
ショーガール・プリズン (1995)<未> 製作総指揮
ミッドナイト・カジノ (1995)<未> 製作総指揮
エイリアン・ウィズイン (1995) 製作総指揮
ブラック・スコルピオン (1995)<未> 製作総指揮
サイバー・ブレイン/狂気の脳内革命 (1995)<未> 製作総指揮
DEEP HORIZON ディープホライゾン (1995) 製作総指揮
デモリション・デイ (1995)<未> 製作総指揮
アポロ13 (1995) 出演
ニュー・クライム・シティ/新犯罪都市 (1994)<未> 製作総指揮
レディ・スコルピオン3/必殺女刑事 (1994) 製作総指揮
デス・クリーチャー/殺戮変異体 (1994)<未> 製作総指揮
ラット・ウーマン/倒錯の女たち (1994) 製作総指揮
官能 (1994)<未> 製作総指揮
スペース・プリズン/美女SM収容所 (1994) 製作総指揮
バックドア/告発白書 (1994)<未> 製作総指揮
処刑監獄 (1994)<未> 製作総指揮
オーメン1999 (1994) 製作総指揮
アマゾン (1994)<未> 製作総指揮
恐竜カルノザウルス (1993)<未> 製作総指揮
キング・オブ・フィスト (1993)<未> 製作
戦慄のシンフォニー (1993) 製作
トゥルー・ドラゴン (1993) 製作
ドラキュラ・ライジング (1993) 製作
ボディ・バッグス (1993) 出演
ヒューマン・ターゲット (1993) 製作総指揮
サンフランシスコ大地震 (1993) 製作総指揮
サンドラ・ブロック in アマゾン (1993)<未> 製作総指揮
フィラデルフィア (1993) 出演
シューティング・サンダー (1992)<未> 製作総指揮
戦場のライオン (1992)<未> 製作
ドラゴンチェイサー (1992)<未> 製作総指揮
ファイアーホーク (1992)<未> 製作
ボディ・トーク (1992)<未> 製作総指揮
まんちい (1992) 製作総指揮
セクシャル・ファーム/殺しの代理人 (1992)<未> 製作総指揮
アルバレス/戦慄の系譜 (1991)<未> 製作
ウルトラ・バイオレット (1991) 製作総指揮
オーバーヒート・プリズン (1991) 製作総指揮
クレムリン危機一発 (1991) 製作総指揮
デューン・ウォリアーズ/砂漠の勇者たち (1991)<未> 製作
フューチャー・キック (1991) 製作
ベルリン・クライシス/細菌兵器を追え! (1991)<未> 製作総指揮
未来戦士伝メタルガン (1991)<未> 製作
ラストプラトーン2 (1991)<未> 製作
AVクィーン マドンナ殺人事件 (1991) 製作
ウォッチャーズ2 (1990)<未> 製作
オブリビオン (1990)<未> 製作総指揮
最終生物バイオゾイド (1990)<未> 製作総指揮
ダーティ・コマンドー/地獄の要塞 (1990)<未> 製作
フランケンシュタイン/禁断の時空 (1990)<未> 監督/脚本/製作
デスストーカー/最後の戦い (1990) 製作総指揮
羊たちの沈黙 #38 (1990) 出演 FBI長官
ハリウッド・ブルバード II (1989)<未> 製作総指揮
傭兵部隊ラディカル・ウェポン (1989)<未> 製作総指揮
レディ・ウェポン (1989)<未> 製作総指揮
マンタ (1989)<未> 製作
行きずりの恐怖 (1988)<未> 製作総指揮
トレイシー・ローズの 美女とエイリアン (1988)<未> 製作総指揮
パノラマン/時空少年旅行 (1988)<未> 製作総指揮
ウォッチャーズ/第3生命体 (1988) 製作総指揮
ビッグ・バッド・ママ2 (1987) 製作
まんちぃず (1987) 製作総指揮
ストリッパー殺人事件 (1987) 製作総指揮
勇者ストーカーの冒険 (1987) 製作総指揮
キルボット (1986)<未> 製作総指揮
バイオレンス・ヒート (1986)<未> 製作総指揮
大統領暗殺指令 (1986) 製作
野獣女戦士アマゾネス・クイーン (1985)<未> 製作総指揮
クレージー・キャンパーズ (1984)<未> 製作総指揮
スイング・シフト (1984)<未> 出演
反逆のパンク・ロック (1983)<未> 製作
ラブ・レター (1983)<未> 製作
スペース・レイダース (1983) 製作
禁断の惑星エグザビア (1982) 製作
ギャラクシー・オブ・テラー/恐怖の惑星 (1981)<未> 製作
ことの次第 (1981) 出演
クレイジーポリス大追跡 (1981) 製作
ハウリング (1981) 出演
Dr.ヘキルとMr.ハイプ (1980)<未> 脚本
宇宙の7人 (1980) 製作総指揮
モンスター・パニック (1980) 製作総指揮
赤いドレスの女 (1979)<未> 製作総指揮
ジュラシック・ジョーズ (1979)<未> 製作総指揮
ハイスクール・ロックンロール #1845 (1979) 製作総指揮
アバランチ/白銀の恐怖 (1978)<未> 製作
犯されて… (1978) 製作総指揮
ザ・キラー・ビーズ (1978)<未> 製作総指揮
デススポーツ (1978) 製作
ピラニア (1978) 製作総指揮
ランサム (1977)<未> 共同製作
ランナウェイ (1977) 製作
レーシング・ブル (1976)<未> 製作
ハリウッド・ブルバード (1976) 製作総指揮
バニシングIN TURBO (1976) 製作総指揮
怒りの山河 (1976) 製作
クレイジー・ママ (1975)<未> 製作
ビッグ・ボス (1975) 製作
デス・レース2000年 #1839 (1975) 製作
帰ってきたあぶない看護婦 (1974)<未> 製作
コックファイター (1974) 製作
ビッグ・バッド・ママ (1974) 製作
もっとあぶない看護婦 (1973)<未> 製作
いけない女教師 (1973)<未> 製作
脱出!処刑の島 (1973)<未> 製作
悪魔からの贈り物 (1972)<未> 製作
あぶない看護婦 (1972)<未> 製作総指揮
半獣要塞ドクターゴードン (1972)<未> 製作総指揮
残虐全裸女収容所 #1840 (1972) 製作総指揮
明日に処刑を… (1972) 製作
ベルベット・バンパイア (1971)<未> 製作総指揮
ミッドナイト・ランブラー (1971)<未> 製作総指揮
女体拷問鬼看守パム (1971)<未> 製作
残酷女刑務所 (1971) 製作
レッド・バロン (1971) 監督
H・P・ラヴクラフトの ダンウィッチの怪 (1970)<未> 製作総指揮
血まみれギャングママ (1970)<未> 監督
ガス! #1844(1970)<未> 監督/製作
金星怪獣の襲撃 (1968)<未> 製作
ターゲット・ハリー (1968)<未> 監督
銃撃 (1967)<未> 製作総指揮
白昼の幻想 #1841 (1967) 監督/製作
聖バレンタインの虐殺/マシンガン・シティ (1967) 監督/製作
ワイルド・エンジェル #1842 (1966) 監督/製作
旋風の中に馬を進めろ (1965)<未> 製作
原始惑星への旅 (1965)<未> 製作総指揮
黒猫の棲む館 (1964)<未> 監督/製作
赤死病の仮面 (1964)<未> 監督/製作
侵略戦線 (1964) 監督
X線の眼を持つ男 (1963)<未> 監督/製作
ディメンシャ13 (1963)<未> 製作
ヤングレーサー (1963)<未> 監督/製作
怪談呪いの霊魂 (1963) 監督/製作
忍者と悪女 (1963) 監督/製作
古城の亡霊 (1963) 監督/製作
恐怖のロンドン塔 (1962)<未> 監督
侵入者 #1843 (1962)<未> 監督/製作
姦婦の生き埋葬 (1962) 監督/製作
黒猫の怨霊 (1962) 監督/製作
恐怖の振子 (1961) 監督/製作
リトル・ショップ・オブ・ホラーズ (1960)<未> 監督/製作
蜂女の実験室 (1960)<未> 監督/製作
地球最後の女 アイ・アム・ウーマン・オブ・レジェンド (1960)<未> 監督/製作
燃える惑星 大宇宙基地 (1960)<未> 製作
アッシャー家の惨劇 (1960) 監督/製作
吸血怪獣ヒルゴンの猛襲 (1959)<未> 製作総指揮
血のバケツ (1959)<未> 監督/製作
魔の谷 (1959) 製作総指揮
暗黒街の掟 (1958)<未> 監督/製作
X星から来た吸血獣 (1958)<未> 製作総指揮
恐怖の獣人 (1958)<未> 監督/製作
機関銃(マシンガン)ケリー (1958) 監督/製作
女バイキングと大海獣 (1957)<未> 監督/製作
鮫の呪い (1957)<未> 監督
巨大カニ怪獣の襲撃 (1957)<未> 監督/製作
ごろつき酒場 (1957) 監督
悪魔と魔女の世界 (1956)<未> 監督
金星人地球を征服 (1956) 監督/製作
原子怪獣と裸女 (1956) 監督/製作
早射ち女拳銃 (1956) 監督/製作
百万の眼を持つ刺客 (1955)<未> 製作
女囚大脱走 (1955) 監督
荒野の待伏せ (1955) 監督/製作
ファイブ・ガン/あらくれ五人拳銃 (1954)
posted by 映画のせかいマスター at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 監督別リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デス・レース2000年 #1839

1975年 アメリカ 84分 ロジャー・コーマン

ロジャー・コーマン特集をwowowでやってたんで、1ヶ月遅れの再放送で見た。B級映画を作る人らしい程度の前知識しかなかったが、この映画を30分見ただけで、びっくり仰天、すっかりハマッてしまった。5台の殺人車がゴールを目指して競り合う。・・のはいいんだけど、行く道すがらに何人轢き殺したかでポイントが決まる。老人は100ポイントとか、笑っ・・ちゃいけないんだろうけど、これがカルト映画、常識とかクソ食らえって感じで面白かった。たまに出てくるB級っぽい映像も制作費安そうで(笑)

主演は知らない俳優さん、かと思ったらデビッド・キャラダイン。大物だ。ライバルのクルマに乗るのはかのSスタローン。大物・・じゃない時代に出演してその後ブレイク!とんだ拾い物だ。ラストも無茶苦茶で大統領をぶっ殺して自分が大統領になって終わる。他の作品も楽しみにしておこうっと。

posted by 映画のせかいマスター at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

探偵はBARにいる #1838

2011年 日本 125分

東直己のヒット小説の映画化。北海道好きにはたまらない町並みがスクリーンで!地元出身の大泉洋も主演。ややシリアスな部分も出てますが、イメージ通り。原作のイメージは読んでないので知らないけど。
あと高島兄弟はすっかりゲテモノになっちゃった(笑)松田龍平は抑えた感じがクールでした。
今年続編が公開されたんだけど、最近日本はシリーズものが少ないんで、なん本か続いて欲しい作品でした〜
posted by 映画のせかいマスター at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガール #1837

2012年 日本 124分 奥田英朗

原作は奥田英朗の短篇集。映画ではいくつかの短編が一緒になって主役の3人は知り合いっていう設定。短編をどうやって2時間の映画にするのかなと思ってたけど、見事に編集されていた。先に原作読んどいて正解!

30を前に恋人と結婚を考える香里奈、課長に昇進したけど部下の男が生意気な旦那よりも収入の高い妻麻生久美子、年下の新入社員に恋する吉瀬美智子、シングルマザーで息子と遊ぶ時間を作るのに必死な板谷由夏。あと檀れい、加藤ローサなども出演する豪華メンバー。

私は女性の気持ちはわからないとブログで公言してるんだけど、なぜかこの映画のガールたちの気持ちは感情移入しちゃった。原作が男だから?やっぱり奥田ワールドは面白かった。

posted by 映画のせかいマスター at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

24ファイナルシーズン $17-24 #1836

後半はなんとローガン元大統領まさかの復活!今残ってる奴全部出しとこう、みたいな感じかと思ったら、これがまた悪の限りを尽くす大活躍。ジャックはルナの復讐も兼ねてか国家を相手に一人で戦う。CTUにもローガンの腹心が派遣され、ジャックをおう展開。さすがにこれでは一人では動けないため、元相棒の手を借りるのだが、この人が今までに出てきた人だったら良かったのにねえ。もう誰も居ないんだけど。相応しいのはトニーだけど7で使いきっちゃったしね。で、アーロとコールがそれなりに活躍。クロエも臨時支部長となって最後までジャックを助ける役割。

もう、ここまでジャックが強いキャラになっちゃったら、それを脅かす敵の役がなかなかいない。やっぱり大統領レベルになっちゃう。ちょっとハンディを負わせとこうってんで、いろいろ負傷するんだけど・・・。フル装備はロボコップみたいで笑えた。あとローガンがシーズン5と同じような展開で証拠を握られるのはネタなんでしょうねー(笑)

なんとここで続編決定のニュースが。今度は12話らしい。24話は見るの疲れるし、途中で悪役交代したりするんで12話でちょうどいいと思う。しかし8ヶ月で完全制覇、wowowよありがとう!
posted by 映画のせかいマスター at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

24ファイナルシーズン $9-16 #1835

8-16話は悪役交代で、核物質を手にした一味がハッサン大統領を追う。息子に代わるのかと思ったけど、ハッサンの娘の彼氏関係に移ってく。つくづく身内に足を引っ張られちゃいます。ハッサンのネタが続いてテイラー政権が影が薄いんだけど、後半でテロと戦う中で正義のためにと内部分裂が。

序盤を引っ張ってたルネは一旦小休止したものの、デイナの暴走は止まらない。ちょっと行き過ぎ?と思ってたら最後は凄いことに。CTU史上最悪のメンバーだなー。最初同情してたけどすっかり騙された。そうそう、 CTUも爆破されちゃう。何度目だっけ。データ復旧でクロエの活躍を見てちょっとテンションアップ^_^

途中自爆テロの青年を母親連れてきて説得するエピソードをいれつつ、さっき書いたテイラー政権を引っ掻き回すハッサン拉致事件へ。

正直飽きてきた。ピンチになってもどーせジャックが助けちゃうんだろうなーと思ってつい油断しちゃう。そんな私の視聴態度がばれちゃったのか!?驚きの展開に!
posted by 映画のせかいマスター at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

24ファイナルシーズン$1-8 #1834

テイラー大統領とカミスタン政府のオマール・ハッサン大統領の和平条約締結の話からスタート。条約反対派にハッサン暗殺を狙われている。7のピンチから蘇生したジャックはキム親子とのんびり暮らす約束をしたばかりだったのに、かつてのクライアントにこの話を聞きつけ、しぶしぶCTUへ。

CTUニューヨーク支局は、今までよりハイテクになって新登場。なんとクロエは新しいシステムに馴染めず落ちこぼれ状態。最初のキャラが似合ってて人気なんでしょうね(笑)ちなみに旦那がリストラされて働かねばならないらしい。

支局長はブライアン・ヘイスティングス。部下に見下されてる部分もあるみたい。コール・オーティスは、なかなかのやり手っぽい。早速、ハッサン大統領の暗殺を防ぐ。デイナ・ウォルシュは彼の婚約者だが、過去の悪さを元彼ケビンに脅されてる。アーロンはノリが軽いが腕は確かそう。

で、ハッサンの内通者にハッサンの彼女の記者が浮上するが、あまりにあっさり割れたことにクロエが疑問を持ち、ダミーであることをジャックが見抜く。ここからハッサン暗殺を防ぐまでで序盤のヤマが終わり、ハッサン弟とロシア勢力のつながりを暴いていく。

ここでルネウォーカー再登場!どうやら7と8の間にトラウマを生じてしまったようで、かつての拷問に反対していた姿は無くなってる。囮捜査を心配したジャックが後を追い、なんとか核兵器を探し当て・・ようとしたのだが。

最初の悪役の親父が捉えられ、親父を裏切る形で息子に悪役バトンタッチ。

ルネがさらに美人になってて、活躍の場が長かったのは良かったが、退場かな?それとデイナが堕ちていく姿が痛々しい。引っ張り過ぎるとストレスだー。この2人で8話まで飛ばしたって感じでしたね。

posted by 映画のせかいマスター at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする