2013年06月14日

なにはなくとも全員集合 #1851

1967年 日本 83分

赤字ローカル線の国鉄草津駅とライバルのバス会社、新駅長三木のり平が、旅館の主人高木ブーに乗せられて勘違いしてバス会社の宴会に紛れ込んじゃって遺恨は深まるばかり。よりによって駅長の娘(中尾ミエ)がバス社員と恋に落ちてしまい・・。

ドリフの全員集合シリーズ第1作目!いかりやと荒井注がバス会社、仲本と加藤茶が駅員に分かれている。ボスが三木のり平なのは、ちょうどいいキャスティングがいなかったからだろうか?
草津駅があんなに閑散としている駅だとは知らなかったなあ。温泉で一番繁栄してる頃だとばかり思っていた。最後に強盗に絡まれて、バスでグルグル回って目を回して逮捕ってのが時代を感じさせていいですなあ。

posted by 映画のせかいマスター at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | な行映画(8)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする