2013年07月16日

バッドトリップ!消えたNO.1セールスマンと史上最悪の代理出張 #1868

2011年 アメリカ 87分

「ハングオーバー」シリーズで準主役(歯医者!)を務め、一躍人気スターとなったE・ヘルムズ主演。ハングオーバー2では実質主役だったんで、人気が出たのは間違いない。

で、この映画。なんだかカオス!ハングオーバーがやり過ぎだったんで、こっちが普通なのかもしれないけれど、進むような進まないような展開の中、良い人なのか悪い人なのかわからない人達に囲まれて、行くとこまで行っちゃった先にあったのは・・・。

なんだかんだで、こういう同業者のコンベンションみたいなのに集まってくる人たちとの交流は楽しい。怪しそうな人も確かに混じってたり、美人がいたらそりゃ旅先のアバンチュールも考えちゃうだろう。ラストはそんな人達がひとつになった感じで何故か爽やかに終わるんだけど、何を期待してみていたか、途中でわからなくなっちゃった(笑)
posted by 映画のせかいマスター at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする