2013年11月11日

内海の輪(松本清張ドラマ2001)#1934

2001年 日本テレビ(火曜サスペンス)

遺跡発掘現場の近くで女性の遺骨が見つかる。今回は考古学の教授がその女性が誰か知っているとつぶやくことから始まるので、なぜ殺したか、がテーマとなり、過去に遡っていく。

清張得意の考古学ネタで、不倫や教授争いを絡めている。中村雅俊がかつて兄の妻であった十朱幸代(なんとこの時50代後半!)と一度だけ関係を持ち、数年後たまたま再会する。そこからドロドロの不倫が始まるが、丁度その時教授になれるかどうかの瀬戸際だった。教授の地位を手に入れるために起こした殺人、また殺害現場にメガネを落としてしまい、探してるうちに世紀の発見をしてしまい、それを隠していれば殺人もばれなかったのに。。というオチ。冷たくあしらったタクシー運転手に覚えられてたのも不覚。
posted by 映画のせかいマスター at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 松本清張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

俺たちに明日はないッス #1933

2008年 日本 79分

性に興味がありつつも、そんなに大したことはできない高校生の、悶々とした生活を綴る。面白くないことはないし、むしろ一気に見ちゃって、引き込まれるんだけど、裏・青春ドラマみたいで、ちょっと恥ずかしくなったりもする。教師と生徒の恋だとか、ぽっちゃりマニアの女の子だとか、興味本位で初体験しちゃってそのまま妊娠したりとか、裏を直球勝負するとこうなっちゃう。時代を写すにはいいドラマかなー。

柄本時生と安藤サクラのラブシーンがあるんじゃないかと思ってドキドキしてしまった。

タナダユキ監督作。この人北九州出身なんで、地元映画も撮って欲しいなあ。
posted by 映画のせかいマスター at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チキンレース(ドラマW)#1932

2013年 wowow

19歳の時にチキンレースで海に落ちて、意識不明のまま45年間寝たきりだった男が、新米看護師のぼやきの相手として話を聞かされているうちに奇跡的に復活。見た目は60過ぎだけど、心は19歳のまま、看護師との友情物語がスタートする。

実際にこういうことがあるかどうかは、あまり気にならないくらい、みんなシアワセに話が進んでいくんで、よかったよかった、で終わった。昔の不良のままの寺尾聡と、現代人の代表みたいな岡田将生。そこに先輩看護師の有村架純や不良を追求してる松坂桃李が絡んでいく。また、看護師は医師である父親とうまくいかず悩んでいたのだが、父親の年代(であるはずの)不良オヤジと打ち解けることで、父親にも心をひらいていくようになる。

男の友情をテーマにする話はなんか泣けちゃう。このドラマもいい話だった。余計な枝葉がないとでも言うか、みんなまっすぐで、いいヤツばかり。ロードムービー好きなんで、もっと旅のシーンが多くても良かったかな。
posted by 映画のせかいマスター at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする