2013年11月25日

MBO(マネジメント・バイアウト) 〜経営権争奪・企業買収の行方〜#1949

2007年 wowow ドラマW

原作は弁護士でもある作家・牛島信。経済小説が人気で、よく映像化されるが、この著者のは珍しい。結構売れてると思うけど。古くは清水一行とか、経済小説の名手はいたが、映像にしやすい人としにくい人がいるのだろうか。

「企業買収」という言葉がフジテレビ買収とかで身近になった(まあ自分には関係ないので詳しくは知らないのだが)、MBO=経営陣による企業経営権争奪を題材にした話。要は浮遊株を集めて買収されないようにするってことで、そこに美人弁護士の森口瑤子がアドバイスする。相変わらずキレイなんだけども、ショットによっては劣化が・・。

主人公はドラマW御用達の三上博史。結果を出しているのだが、雇われ社長で、このへんが限界と思われて、降格のピンチを迎えるが、窮地から脱出する逆転ストーリー。

この手の作品、好きなんだけど、ドラマにはなかなかなりにくいのかもしれない。現実はドラマよりも奇なりなんだろうけど。
posted by 映画のせかいマスター at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする