2013年12月03日

虹をつかむ男 南国奮斗編 #1954

1997年 日本 112分 山田洋次監督 /脚本小泉今日子

続編。なんだけど、キャストが微妙に違う。大人の事情で出れなくなったのかと思ったら、同じ人が別の役で出ていたりする。うーん、男はつらいよ並みのロングシリーズを期待していたので、固定の役柄じゃないのは残念だなあ。田中邦衛がキョンキョンの父親の役で出てきた時はガックシ!西田敏行と吉岡秀隆の関係だけは前回のままだが、吉岡の家族が総入れ替えして職業も変わってるし、西田敏行のキャラも微妙に違うような??

吉岡が旅先で恋をする相手が小泉今日子。歌わせても踊らされてもやっぱりピカ一!

出てくる映画は「雪国」「男はつらいよ」(映写機故障のため上映なし)と前回より少なめ。映画から出てくる人の恋愛へとテーマが代わったような感じだった。1作目のほうが面白かったなあ。
posted by 映画のせかいマスター at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | な行映画(8)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

浮雲 #1953 

1955年 日本 124分

成瀬巳喜男監督、林芙美子原作、高峰秀子主演。話は「失楽園」みたいな感じなんで、この時代に斬新なテーマですねえ。林芙美子って古典作家と思ってたけど、違いました。高峰秀子と森雅之の不倫が延々と続く話で、途中他の女と遊んだりもしてるのに、なかなか離れられない。原作は読んでないけどそこへんの理由とかも掘り下げられてるのかもしれないが、映画では淡々と続いていく感じ。その時の流れの中に見る人が各自理由づけしていくのだろうか。

現代のドロドロ不倫劇が好きな方には不思議な感覚かも知れないが、逆に原点はこういう感じで進んでいったんじゃなかろかって思う展開、終わってみてしみじみと感じた。成瀬巳喜男監督、林芙美子原作作品は他のもチェックしてみたいあ

しかし岡田茉莉子といい、高峰秀子と言い、長生きですねえ。時代がわけわかんなくなる
posted by 映画のせかいマスター at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする