2013年12月23日

かなたの子(ドラマW)#1989

2013年 wowow  ドラマW

角田光代原作。富士山登頂に来たバラバラのメンバー、途中で一人合流し、山小屋に泊まる。一話ごとにそれぞれの過去を振り返る形。最近ドラマwはこういうバラバラの人たちがリンクして行くのがおおいけど、こういうの好きなんで、今後もこの方向でお願いしたい。

今回の原作は読んでないけど、全四話で一と四が坂井真紀版、二が宮崎将と満島ひかり、三が井浦新と永瀬正敏なんで、他のメンバーの過去は出てこない。原作にはあったのかも。それぞれが過去に罪を冒している。登山の途中で、亡くした相手と対峙して会話する。

ちょっと不思議な世界観があり、過去の邂逅もどこまで実際にあったことなのか、不思議な感覚で見せてもらった。
posted by 映画のせかいマスター at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする