2014年02月12日

ミッションインポッシブル ゴースト・プロトコル #2028

2011年 アメリカ 132分

シリーズ第4作。脱獄シーンから始まり、出てきたと思ったらモスクワで爆破テロに巻きこまれ目が覚めたら病院で捉えられている。そこから逃げ出し、現状がゴースト・プロトコル、つまり一切関知されない状況にあることをしる。この状況の中、たった4人でテロリストを捉えるために、トリックを仕掛ける。

ハイテクと昔ながらのトリックと、織り交ぜながら、ドキドキの展開はシリーズの中でも抜群の面白さだった。展開早すぎてわからない場面もあったけど^^;
スパイグッズもどんどん進化させざるをえないのか、コンタクトレンズでシャッターを切り、その場で印刷されて書類が出てきたり、ガラスの壁をのぼる手袋、これが途中で故障してトム・クルーズ随所で凄いアクション!

このシリーズもっと続いて欲しいけど、1作作るの大変だろうなあー

ミッション・インポッシブル #12  トムクルーズ
M:I-2 #584 トムクルーズ
Mi:V #1111
posted by 映画のせかいマスター at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ま行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うまれる #2027

2010年 日本 104分

自主上映会のみでしか見れない映画を見に行った。出産をテーマに何組かの夫婦が登場し、ドキュメンタリー形式で進んでいく。ある夫婦は自分が親に虐待され、自分も子供に辛く当たるんじゃないかと不安を持ちながら夫に支えられて初めての出産を経験する。ある夫婦は出産予定日に死産し、悲しみの日々を夫婦で支えあう。ある夫婦は18トリソミーで生まれても1年くらいしか生きられないと言われている子どもを育てる。ある夫婦は出産治療を受けるがついに子どもを授からない。

みんな演技をしているわけではないのだが、素敵な夫婦ばかりだ。取材してる制作側とコミュニケーションがバッチリとれている証拠。死産した夫婦に産婦人科の先生が送った手紙に泣いた。出産シーンも泣いた。旦那さんの素朴な性格も良かった。

みんなに見て欲しい映画、すぐに見れるわけではないけど、近所で上映会やる時は是非参加されてください
posted by 映画のせかいマスター at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする