2014年03月10日

地の塩(連続ドラマW)#2037

2014年 wowow ドラマW

パンドラシリーズの井上由美子脚本のドラマ。ドラマWといえば正義の主人公が次々に押しかけてくるピンチをしのぎまくって最後は大成功!というお決まり?パターンがあるが、今回は主人公の大泉洋が少し悪っぽい感じ。最後はまあちゃんとまとまるんだけど、いいこと正しいことをするためには、捏造やインチキも必要になってくるという現代の矛盾も描いている。

考古学者が主人公なんで、何年か前に起きた捏造事件のどこかの教授がモデルなのは間違いないが、一般的にあまり興味が無いのか、すぐに忘れ去られた事件で真相は知らないままだ。きっとこのドラマの主人公みたいに複雑な事情があったに違いない。名誉欲でやらないのでは??わかんないけど。

小学校の教科書に載る、という大発見に、編集記者松雪泰子も振り回される。しかも無差別殺人のあと、山の中に捨てた事件がついでに掘り起こされてしまい、犯人板尾創路が発掘に絡んでくる。捏造を暴こうとする別の学者きたろう、影でコントロールする陣内孝則ら、がひしめき合い、最後に迎えるラストは・・?
posted by 映画のせかいマスター at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

影の交渉人 ナニワ人情列伝 #2036

2009年 日本

ミナミの帝王シリーズのスタッフが送るオリジナルビデオシリーズ。全部で3まで作成、2010年で止まってるんで終わりかな。
検事にスポットを当てるといのはなかなか斬新でよかったんだけど、あまり馴染みがないので、ピンと来ない部分もあった。結局は中小企業の社長の資金繰りがテーマになっちゃって、ミナミ〜とそんなに変わらないような。でもこの辺りの掌編は見やすいし、ネット時代になんとか適合させて続けてほしいなあ。
posted by 映画のせかいマスター at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする