2014年04月28日

その後の仁義なき戦い #2071

1979年 日本 128分

深作5部作からの3部作を経て工藤栄一監督が新たに撮った仁義なきシリーズ。主役は交代したものの、幹部連中はお馴染みのメンバーが顔を揃える。今回は若手にスポットを当て、宇崎竜童、根津甚八、松崎しげるが組の中で運命を弄ばれながら人生を駆けていく。

松崎しげるや竜童組の歌が耳に残るが、松崎しげるって、その歌唱力からするともっと売れても良かったんじゃないかなーと思うんだけど、ジャンル的に目立たなかったのだろうか?俺が知らないだけ?劇中でも最後は歌手に転身して、そのTVを根津甚八が居酒屋で見てるシーンがある。役柄的にはどうしようもないチンピラなんだけど、それだけに刹那的な雰囲気が残る。

金子信雄、小池朝雄、成田三樹夫らの常連組と若き日の原田美枝子のヌードも!
posted by 映画のせかいマスター at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 仁義なき戦い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする