2014年06月06日

野蛮なやつら/SAVAGES #2096

2012年 アメリカ 131分 オリバー・ストーン監督

同じ監督で言えば、Uターン(1997)とかと似た雰囲気で、全く先の読めない展開と、力強い映像、迫力ある登場人物たちが魅力的な作品。
麻薬取引で稼いでいる対照的な二人には共通の恋人がいる。で、この恋人がこの作品の語り部。語り部はこの映画の重要なキーで、ラストのどんでん返しに期待して見てくださいね!
posted by 映画のせかいマスター at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | や行映画(9)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする