2014年07月16日

山峡の章(松本清張ドラマ2010)#2113

2010年 フジテレビ

新婚の亭主が妹と無理心中、しかも収賄の罪を疑われる。っていう、かなりハードな状況に追い込まれつつも、女一人で捜査を進めるっていう逆転ストーリー。なんだけど、菊川怜さん、なんか緊張感がないんだよね(笑)岡田義徳がサポート探偵役で、これもまた本当は悪そうな気がしてww

出張から帰ったら全て話すと、何やら秘密を持っってそうな夫は、出張先で亡くなる。死亡フラグたちましたねー。調査のために銀座のクラブに入店した主人公は都合のいい情報だけとっととゲットしてその後仕事サボってるし(笑)怪しい第三者のところに乗り込んだら・・・。

なーんて、ベタなところも面白かったです(笑)
posted by 映画のせかいマスター at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 松本清張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする