2014年09月18日

バッド・ティーチャー #2136

2011年 アメリカ 99分

キャメロン・ディアスが下ネタ炸裂させながら、やる気のない教師役を延々やっちゃうおバカコメディ。実業家で代理教師のジャスティン・ティンバーレイクを玉の輿狙いで誘うんだけど、同僚教師に気があるようで・・・。

よく考えたらこの学校、先生たちの中が異常に良いし、いい学校だ。それをいいことに(笑)やりたい放題のキャメロン。豊胸手術をするために、テスト回答を局の男をたぶらかして盗み、良い点数をとってボーナスを貰おうとするが、同僚教師の横槍が・・。どう考えても天罰が下るのはキャメロンの方なんだけど(笑)

すげーエロいセリフ言ってたり、服着たままの擬似Hで相手をイかせたり、もう書くのが恥ずかしいようなシーンもあって、彼女の幅広い演技力を改めて見直しました。この路線でも頑張って(笑)
posted by 映画のせかいマスター at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする