2014年11月14日

釣りバカ日誌4 #2161

1991年 日本 96分

ハマちゃん御用達?の釣り船屋の八郎(アパッチけん)に妹が!(佐野量子)しかもスーさんの甥っ子、尾美としのりとロマンスが!寅さんの後半みたいな感じで安心した展開ですなあ。

一方ハマちゃんには待望の第一子がご懐妊!期待は高まる一方です。
退職届を出して疾走する若いカップルを追いかけて、という名目で和歌山に釣りザンマイに行くハマちゃんとスーさん。

テキトーなサラリーマン生活にも憧れますねえ(笑)
posted by 映画のせかいマスター at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンプライアンス 服従の心理 #2160

2012年 アメリカ 90分

アメリカで実際に起きた事件http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%81%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%9A%E3%82%89%E9%9B%BB%E8%A9%B1%E8%A9%90%E6%AC%BA

を元にした映画。これ見たらオレオレ詐欺に引っかかるのってバカだとは思えなくなる。何度も繰り返し犯人の交渉術もかなり高度になってることだろう。電話一本で顔も見えない相手を動かし、普段なら絶対やらないような行為にまで及ばせる!

いや、顔が見えないからこそ、声のトーンやしゃべり方、敬語を強要させたり、のテクニックもあるし、電話で片手がふさがっていて、冷静に現状を把握できなくなってしまうのもあるだろう。

今回の映画の中では、冷静におかしいと感じた者もいたが、そいつらは排除し、また別の人間に交代させる。犯人サイドはおもしろくてたまらないのでは??やってみたくなったアナタは要注意ですよ(笑
posted by 映画のせかいマスター at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白ゆき姫殺人事件 #2159

2014年 日本 126分 湊かなえ

TV局の契約社員がツイッターで事件の真犯人に迫る家庭をツイートしていくのが画面に出てきながら進む。最初は斬新かと思ったが、だんだんとしつこく感じてきちゃった。で、つまらない、と思いかけた頃、この映画の仕掛けに気づく。いくつかの出来事を何人かの視点で、なんどか繰り返し描かれる。あの場面はこっちから見るとこうだったんだ、と伏線に気づく。これはツイッターでごまかされたに違いない。うーん、やるじゃん。

しかも話は、噂ですっかり犯人にされてしまった井上真央がネットで追い詰められていきながら、真相を手紙に書いて××しそうになるところを、TVで・・・。当然仕掛けた方の綾野剛の行く末は・・・。

ベタっぽいが、なかなかどうして現代社会をうまくえぐりとった作品に仕上がってる!
posted by 映画のせかいマスター at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジ、エクストリーム、スキヤキ #2158

2013年 日本 111分

窪塚洋介と井浦新が「ピンポン」以来11年ぶりの共演だそうで。そういやそうだなあ。11年の間に窪塚は飛び降りて奇跡的に復活してるし、arataは大俳優になっちゃった。でもやっぱりW主演な奇妙な縁ですねえ。

ロードムービー的な話を期待してたけど、なんだかどうでもいいような会話が延々続いて??だった。役者のキャラで何とか持ってるけど。で、冒頭→ラストの井浦新の墜落は時系列にするといつの話だ??ネット見てもいろんな解釈があるようで。
posted by 映画のせかいマスター at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする