2014年11月19日

株価暴落(連続ドラマW)#2163

2014年 wowow 全5回 ドラマW

池井戸潤原作、織田裕二主演の豪華ドラマ。上場企業のスーパー一風堂で爆破事件が起き、その後も脅迫が続く。一風堂の株価は暴落する一方、銀行は融資して助けるか否か、ということで銀行マンの織田裕二が出てくるんだけど、刑事事件でなかなか事情はつかめない。そのうち模倣犯による犯行も出てきたりして・・。

株価というくらいだから、株の値動きに絡めて利益を得ようとする人が裏にいる。今回も空売りを仕掛けた人が最後に浮かび上がる。犯人は意外な人たちなんだけど、それはさておき、大型スーパーの裏で割りを食って融資も受けられず倒産した個人商店が今回もまたキーを握っている。こういう設定池井戸作品に多いよね。よっぽど銀行時代、貸し剥がしでもしたんだろうか(笑)
posted by 映画のせかいマスター at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グーグーだって猫である(連続ドラマW)#2162

2014年 wowow 全4回 ドラマW

小泉今日子の映画版とはまた一味違ったテイストの連続ドラマW。ドラマWのほのぼの部門の継承ですなあ。宮沢りえは最近特に顔つきが癒し系じゃないんで、あまり似合わないような気もしなくもないけど、その分を?アシスタントの黒木華がしっかり固めている。編集者の長塚圭史も父親に似てきていい味出してきた。学生時代のエピソードを絡めたり、原作はどんなはなしなのか気になるけど読むことはないだろうなあ(爆)
posted by 映画のせかいマスター at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする