2015年03月05日

わるいやつら(松本清張ドラマ2001)#2216

テレビ東京 

TVドラマなんで、この記事見てもすぐに見れるわけではないので、ネタバレで書きます。録画してるの見る人はご注意を!


わるいやつらといえば、原作の最後のページで大どんでん返しがあって、主人公が誰かに騙されていた、というオチが強烈だった。が、今回はそのオチはすっかり変えられていて、ややインパクトに欠ける。
主人公豊川悦司は病院以外で殺人を犯さないし、冷酷無比だった弁護士内藤剛志が途中でトチ狂って自殺してしまう。側近であるはずの看護婦藤真利子は、ほとんど活躍せずに殺されているし、萬田久子や十朱幸代もイマイチ。

結局はめられて捕まってしまうのは原作通りではあるが、騙すのは誰?的な楽しみ方は少なく、後半なし崩し的になっちゃったかな。刑事岡本信人との対決がメイン。豊川悦司はいかにも悪そうな感じの医者で雰囲気良く出てただけに残念
posted by 映画のせかいマスター at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 松本清張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする