2015年08月24日

運が良けりゃ #2312

1966年 日本 96分 山田洋次監督 /脚本

いくつかの江戸時代を舞台にした古典落語を元に山田洋次が脚本したコメディ。ハナ肇と倍賞千恵子の兄弟の周りで巻き起こるいろんな事件を面白おかしく描く。貧乏長屋の住人たちはお金はないが、毎日面白おかしく過ごしている。しかし避けては通れないのが生と死。高齢者はなくなり、間男との間に出来た子どもが生まれる・・。

posted by 映画のせかいマスター at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする