2015年09月17日

町の島帰り(松本清張ドラマ2015)#2324

2015年 BSJ

国広富之の悪っぷりが成敗されるスカッとジャパン的な話。最後に牢屋に入ってそこにいる人達が皆自分に恨みを持つものばかりっていう・・。ヒロインの野村佑香ちゃんはすっかり子役のイメージも無くなってしまった。

他の話にも出てきたのだが島送りっていうのが、当時っぽくて面白い設定。設備もなかったんだろうが、そうそう脱獄もできなかったに違いない。
posted by 映画のせかいマスター at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 松本清張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤猫(松本清張ドラマ2015)#2323

2015年 BSJ

歴史ミステリーシリーズ11話。
牢獄にいる時に大火が起き、一時的に開放された2人のうちダンカンがまたもや殺人を犯す。巻き込まれてしまった主人公金子昇は、なんとか逃げ出し、気質の娘と夫婦になり、小料理屋を営む。しかし娘は病死し、操を建てられずに他の女とねんごろになる頃、自分を追う人相書きが出回っていることを知る。かつての相棒ダンカンが自分を追っていると思った主人公は・・・。
posted by 映画のせかいマスター at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 松本清張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする