2015年09月25日

ペルソナの微笑(横山秀夫ドラマ)#2327

2004年5月 TBS

第三の時効シリーズ。主演は金子賢だが、シリーズ的には段田安則の楠見刑事にもスポットが当たってる回。幼少の頃誘拐犯人の音声に使われた記憶で笑えなくなってしまった刑事、かつての少年が刑事になったことを覚えていた刑事。新たに起こった青酸カリ事件の操作に当たった刑事たちが、過去の自分を取り戻しながら犯人を追い詰めていく。

そこら辺の子どもに青酸カリ渡してお父さんの飲み物に入れてって言う犯罪、すぐにでもできそうで怖すぎる。たち悪いわー!金子賢はヘラヘラしてるように見えて実は暗い過去があり本気では笑えない役だけど、冷酷な段田安則の方が渋くてカッコイイ。犯人がいまいち怖そうじゃなかったかなー
posted by 映画のせかいマスター at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする