2015年10月24日

96時間リベンジ #2340

2012年 フランス 91分

 第1作目を見てないのに続編から見てしまったが、特に違和感なし。多分前作で主人公に悪人の息子を殺された父親が復讐するのに、主人公とその家族を攫うっていう話、タイトルのリベンジは敵の復讐ってことだけど、そもそも原題は違うし、96時間という設定もあまり関係なかったような・・。せいぜい9時間位の出来事で、同じ時間をタイトルにした24とは切り口が違った。

 イスタンブールのバザールを舞台にしたカーチェイスは、よくあの人混みで撮影したなと思う凄さで、屋根の上を使った救出劇や、文化遺産っぽいところでのバトルシーンなど、うまく舞台を利用してて面白かった。

 リュック・ベンソン脚本・製作
posted by 映画のせかいマスター at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする