2016年02月24日

続・社長えんま帖 #2307

1969年 日本 85分 社長シリーズ

社長の夢オチから始まる続編。関口宏の恋バナが続くんだけど、物語の中盤でなんと大社長の東野英治郎が引退するんどえ森繁が大社長になる運びに。で、東京支社の社長を小林桂樹が引き継ぐ。この流れは社長学ABCへと続く流れ・・なんだけど、1回で終わっちゃったからなー。小林社長シリーズ。

東京と大阪本社を飛行機で行き来しながら道中会議をするいつもの4人、だんだんハイテクグッズが出てくるけど、当時実際にあったようには思えない?007なみの夢道具かな?

タイトルのえんま帖とは大社長が、支社の社長のえんま帖をつけてて、森繁が「優」ばっかりだったとされてるとこから取ったみたい
posted by 映画のせかいマスター at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする