2016年02月26日

社長学ABC #2308

1970年 日本 92分 社長シリーズ

前作の流れで、大社長東野英治郎が引退し、森繁が大社長に抜擢、っていうので、支社の社長に小林桂樹が就任する。が、大社長が引退を撤回したため、小林社長の横の席に森繁会長が座るっていうおかしなことに。シリーズの流れを変えるべきか変えないべきか、変えるなら徹底して伏線張るのか、はたまたただのネタなのか(笑)よくわからないけど、とにかく新たな展開ではある。

前作からバイヤーと腹心の藤岡琢也と小沢昭一が入れ替わり。小沢昭一の方が怪しいのでちょうどいいかも。
関口宏の恋バナと飛行機は引き続き継続。ロケは台湾。ダンス踊って飲み屋の娘といいコトしようと思ったら、やっぱり邪魔が入るのであった。後半は結構キスしてたりするけど、時代が緩くなったかな
posted by 映画のせかいマスター at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする