2016年05月05日

ライアーズ・ゲーム #2337

2013年/アメリカ/92分

たしかここにも書いたことがある『真実か挑戦か(Truth or Dare)』ゲーム(何の作品だったか覚えてないけどそれもシチュエーション・スリラーだったような。思い出したら書き込んでおきます。)で、もつれた男女が鉄砲を撃ってしまい女が死ぬ。参加者のそれぞれは嘘をついてて取り調べが難航する。

B級映画なんだけど、ついついシチュエーション・スリラーって言うキーワードで見てしまった。確かに限られた空間限られた人数ではあるが、今回は全員が嘘をついててそれを映像で表現してるんで、なにがなんだかわかりにくい。ようやくメンバーの関係を覚えて、事件のあらましがわかり、最後に事実が露呈!っていうパターン。

んー、まあそれなりかな?
posted by 映画のせかいマスター at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ら行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イニシエーション・ラブ #2336

2015年 日本 110分

先に原作を読んだんだけど、最後の1ページですべてがひっくり返る秀作!これをどうやって映像化するのかな、と思ってたら、見事に再現しました!最後は5分ですべての種明かしをする構成だけれども、すっきりわかってよかった!最初からネタ知ってても面白かった。初めて映画で見る人はもう一回見直して見たくなること間違い無し。80年代の流行とかも入れてて懐かしく見た。

SideAとBをうまくつないで、共通で出てくる前田敦子がまさかああだとはわからないような進行。よくこういう話をおもいつくよなー!乾くるみに乾杯!実は男だったとは!
posted by 映画のせかいマスター at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする