2016年06月02日

夜逃げ屋本舗 #2352

1992年 日本 106分

きっとB旧映画だろうと思ってバカにして見てたら結構面白かった。この頃の日本映画ってこういう雰囲気多いんだけど、ナニワ金融道とかミナミの帝王みたいな感じで、人生の闇の部分をうまく描いている。なんてったって「夜逃げ」だし。奥さんが夜逃げなんて恥ずかしいとか言ってるのを、夜なんで誰にも見られません、とか冷静になだめてる。善人には夜逃げの手助けするが、悪人にはきちんと支払わせたり、中村雅俊の主人公の正義のヒーローみたいでキャラ立ってる。最初は似合わないかなーと思ったが。

映画は3部作でテレビドラマ化もされたらしいが、ドラマは見る機会がないかな??そのうちBSで
posted by 映画のせかいマスター at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | や行映画(9)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする